So-net無料ブログ作成

「カメデス」保護、脱皮で落書き「消すデス」(読売新聞)

 甲府市の舞鶴城公園の堀で、甲羅に「カメデス」と落書きされたカメが見つかった問題で、山梨県は16日、カメを保護したと発表した。

 県によると、同日午後4時半頃、同公園西側の堀の近くを通りかかった県警の男性職員が岸の近くにいたカメを発見。カメは手足を引っ込めて動かなくなったため、手で簡単に捕まえられたという。男性はそのまま県庁にカメを持ち込んだ。

 カメは、16日は同公園管理事務所で保護し、17日以降に甲斐市牛句の県水産技術センターに送られる予定。落書きを消すと甲羅を傷つけるおそれがあるが、ちょうど脱皮の時期を迎えているため、自然に脱皮するのを待つ。模倣犯を防ぐために一時的に保護しているが、脱皮で落書きが消え次第、堀に戻す。

 11日に捕りもの劇が繰り広げられた後、県にはカメの種類などの問い合わせが殺到し、職員は対応に追われた。16日も今後の対応を協議しているところに捕獲の一報が入り、県職員らは「こんなに簡単に捕まるなんて」と驚いた様子だった。

<映像有料配信>「無料」強調の勧誘めぐり契約トラブル急増(毎日新聞)
阪大が最先端ナノテク拠点 国立大初、構内に産学連携起業支援棟(産経新聞)
古市百舌鳥古墳群、世界遺産暫定リスト入り 倭の五王が眠る巨大古墳群(産経新聞)
<福島県飯舘村>1回500円で村民にEV貸し出し(毎日新聞)
首相動静(6月14日)(時事通信)

パナソニック所得隠し 1億5000万円、値引き分控除せず(産経新聞)

 総合家電メーカー「パナソニック」(大阪府門真市)が大阪国税局の税務調査を受け、仕入れ価格の処理をめぐって平成20年3月期までの数年間で、約1億5千万円の所得隠しを指摘されていたことが31日、同社への取材などで分かった。重加算税を含め約6千万円を追徴課税(更正処分)されたとみられる。同社は指摘に従い、すでに納付を済ませたとしている。

 同社の説明や関係者によると、同社が製品の部材を東京方面の取引先から仕入れる際、事実上の値引き分を取引先からキックバックしてもらう約束を交わしながら、値引き分を控除せず当初の仕入れ価格のまま経費計上し続けていた。

 国税局は、将来的に値引き分のキックバックを受け取る約束があった場合、値引き分を控除したうえで経費計上すべきだったと指摘。値引き分を取引先にプールし続けていた行為が悪質な仮装・隠蔽(いんぺい)に当たるとして、重加算税の対象となる所得隠しと認定したという。同社広報グループは「一部不適切な処理があったので、当局の指示に従った」とコメントしている。

<寛仁さま>日本・トルコ協会総会であいさつ(毎日新聞)
<自立更生促進センター>反対署名4万人、見切り稼働 福島(毎日新聞)
鳥獣駆除中に猟銃で誤射?2人死亡…京都(読売新聞)
<民主党>枝野幹事長に党内から異論(毎日新聞)
【近ごろ都に流行るもの】トマトラーメン 健康志向追い風 赤い定番(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。